手づかみ食べで脳を育てる!

手づかみ食べは、「目で見て→手を動かし→口に運ぶ」という連動した動きで脳の発達を促します。自分の手でしっかりお口に運んでいます。 時にはお皿をひっくり返したり、ぐちゃぐちゃに混ぜたりすることもあると思いますが、お子さんの「自分でやりたい!」という気持ちを大事にしていきたいですね。 保育士 新徳

続きを読む

床に足がついて食べるとこんなにちがう!

お子さんがご飯を食べているときに、足もとを見てあげてください!このようにしっかり床に足がついていますか?               もしついていなかったら踏み台を置くと足が安定します。            厚めの雑誌や牛乳パックなどで簡単に作れますよ!ハイチェアーの踏み台も足がとどいてつけるようにしましょう。しっかり足が踏ん張れると、噛む力が20%違うと言われています。            

続きを読む

手づかみ食べしてがぶっ!

お子さんはいつも楽しそうにご飯を食べてますか?まずは自分の気に入ったものを選んで。「これにしようかなぁー」                         しっかり手づかみでパクっ!           &n…

続きを読む