足の親指で床を蹴る大切さ!

  ル・タンデでは毎朝みんなで雑巾掛けをやっています。今日は1歳と3歳の兄弟も一緒でした。
  お兄ちゃんはお家でも雑巾掛けのお手伝いをしていて、とても上手に足の親指で床を蹴ってすすんでいます。弟さんの方はまだ指で蹴ることがまだ少し難しそうでしたが、お兄ちゃんの様子を見ながら前にすすんでいました。
   雑巾掛けによって
1.足の指を使ってお尻が上に上がり姿勢反射を高めます。
2.骨格筋が強くなりそれによって呼吸力も高まります。
3.目線が上がることで顔が成長します。
  今なかなか雑巾掛けをすることが少ないですがご家庭で機会をみつけてぜひ毎日の習慣にされてはいかがですか?
                                              保育士  秋山
DSC_2622.JPGDSC_2623.JPGDSC_2631.JPGDSC_2633.JPG