受け口が治る3つの条件‼

  奥歯が萌えそろってきて、「反対咬合(受け口)」とわかっても…

① 前歯でかぶりつかない
               1口大のものを与える
② 正しい姿勢で食べる
                足をしっかり床につける。
                とどかな かったら厚めの雑誌など                    で調整する。
③ チューイングブラシ
                 繰り返し噛むことで、口の中全                         体に力が加わり、口のまわりの筋                     肉やって咀嚼筋か発達し、不正咬
                 合に効果がある。
    これらを実行した2歳児のお子さんの受け口が、約1ヶ月で写真のように改善できました‼

       DSC_0282.JPG   DSC_0283.JPG
                        DSC_0288-b2adf.JPG
                            保育士 秋山