お口を閉じよう!

食べているときお口はしっかりと閉じていますか?くちゃくちゃと音がなっていませんか? しっかりと閉じるためにはお口の回りの筋肉「口輪筋」を強くしたり、前歯で噛むことが大切です! 歯ごたえのあるものや大きいものを噛みちぎる食べ物を増やしましょう! 枝豆を食べるときは食べやすく一粒ずつ出してあげるよりも、そのままで歯や唇を使って食べるとお口の機能をよく使うことができますよ!

続きを読む

小さくて柔らかいものばかりに慣れてしまうと…

前歯が生え揃って噛む機能が出来ていても、小さくて柔らかいものに食べ慣れてしまうと、ほとんど噛まずに飲み込みがちなってしまいます。その結果、しっかりと消化することができずにそのまま便として出てきてしまうことがあります。大きめのものにしっかりと前歯を使ってかぶりつくことを覚え、リズミカルに噛んでいきましょう!!

続きを読む

足をつけて食べよう!

椅子に座って食べる際に、お子さんの足はしっかりと床についていますか?床に足をつけて食べることで、足を踏ん張ることができ、噛む力が強くなります! ルタンデ保育園では足がつかない子には踏み台を使用しています。その子に合わせて高さを変え、しっかりと足がつくようにしています。 牛乳パックや厚めの雑誌などを使って簡単に作ることができます!

続きを読む