離乳食 手で詰め込んでしまいます‥‥

奥歯が萌えてくる奥歯期には意欲的に大きな食べ物にかぶりつく姿が見られます。         でもどんどん食べたいとお口に入れ込んでしまうこともありますね。          奥歯期には道具を使って食べることも大切です。フォークを使うと入れすぎずに食べることもできます。           最初の頃は、時々お母さんが手を添えて一口大の加減を教えてあげるといいですね!      保育士 秋山    

続きを読む

食べ方で離乳食スプーンを見直してみよう!

離乳食を始めて2か月くらい経つと意欲的にお子さんから食べ物をとらえようする姿がみられます。その際ストッパーがついているタイプのスプーンものだとストッパーが邪魔して食べ物が残ってしまいます。          その場合はストッパーがついてないスプーンの方が食べ物をとらえてお口に入れることができます!         スプーン1つだけでも観察をして意識して見てあげると、さらにお子さんの離乳食がより良…

続きを読む

スティック野菜にがぶり!

お子さんが持ちやすいスティック状にすると前歯で噛みちぎりやすくなります!        自分で持ってがぶりと楽しそうに食べていますね!       奥歯がはえそろってくると、大人食べるのと同じくらいの大きさのりんごを噛じることができるようになります。          前歯を使うと歯と歯の間にすき間ができて、永久歯にはえかわった時に十分なスペースがあり、重ならずにきれいな歯並びになります!  …

続きを読む