前歯を使おう!!

1歳半のお子さんが食べているのは手作りの干し芋!以前、市販の干し芋を紹介したところ、自分でも作ってみようとチャレンジ!   さつまいもにホイルを巻いてトースターで焼き芋をつくり、スティックに切って干したらOK!前歯で噛みちぎり、よく噛み砕いて食べています。これからの季節、旬のお芋で作ってみませんか?   保育士 秋山

続きを読む

雑巾がけの大切さ

ルタンデでは毎朝雑巾がけを行っています。2歳以上の子はチューイングブラシをお口に入れて、まだ小さい子はテープをお口に貼ります。お口が開いている子にはとても効果的です。   雑巾がけで足指の裏を使うことで運動能力が上がります。   小さい子も大きい子がやっているのを見て、自然に覚えていきます。       保育士 秋山

続きを読む

つるつる食べてお口を鍛える

冷たい麺類が美味しい季節になってきました。麺類大好き!なお子さまも多いかと思います。小さいお子さまだと短く切って用意されることが多いかと思います。でも1歳を過ぎるとこのようにつるつると上手にすすれるようになってきます。長い麺をすすることでお口の周りの筋肉「口輪筋」を鍛えることができます。お子さまの様子を見ながら少しずつ長さを調節してみてください! 保育士 新徳

続きを読む